むくみ解消ナビ TOP → むくみに良い食べ物 かぼちゃ

かぼちゃ

かぼちゃにも利尿作用がありますので、むくみには効果的な食べ物の1つです。かぼちゃに多く含まれる栄養素である食物繊維は腸内環境を整え、カリウムは摂りすぎた塩分を体外へ排出してくれます。

かぼちゃは栄養豊富な緑黄色野菜で、β?カロテンとビタミンEがたいへん多く含まれることはよく知られています。β?カロテンは体内に取り込まれると摂取量の1/6程度がビタミンAに変わり、皮膚や粘膜の抵抗力を高め、生活習慣病やガンの予防に効果があると言われています。また、目の角膜や眼精疲労にも効能があります。残りの5/6程度のβ?カロテンは抗酸化作用の働きをし、体内に発生する有害な活性酸素の除去をしています。さらに、豊富に含まれているビタミンCやビタミンEとともに老化防止やがん予防にも役立つとされています。かぼちゃの皮にはβ?カロテンが果肉の2倍以上、わたにはおよそ4倍も含まれるので、一緒に調理して食べるようにしましょう。

かぼちゃの種にも利尿作用があり、むくみ改善に効果があります。またかぼちゃの種は、脂質、タンパク質、カロテン、ビタミンB1、B2、C、鉄分などを含む高タンパク・高エネルギー・ミネラル豊富な食材で、血圧を正常にする働きがあります。種はぬめりをきれいに洗って干しよく乾燥させ、フライパンなどで炒って皮をむいて食べるのが一般的な食べ方のようです。

かぼちゃはそのままなら冷暗所などで常温保存が利きます。切られたものは種とわたを取り除いてからぴったりとラップで包み冷蔵庫の野菜室で1週間程度保存できます。

むくみに良い食べ物