むくみ解消ナビ TOP → むくみ解消法 ウォーキング

ウォーキング

むくみ対策には有酸素運動も効果的でしょう。その1つにウォーキングがあります。毎日30分でもウォーキングをすることによって健康改善とむくみ解消が行えるでしょう。通勤やランチの外出時、または家事の気分転換に、簡単な目標やルールを作ってウォーキングを試みると良いでしょう。

足の筋肉はポンプの役割をし、血液やリンパ液を足にたまった老廃物とともに上半身へと送り返す役目を担っています。この足の筋力が低下すると血流が悪くなり、足がむくんでしまいます。リンパの流れを促進するために日ごろから足の筋力を鍛えることが効果的です。

下半身を意識したウォーキングは血行が促進され、むくみや冷えの緩和も期待できます。

下腿部の背面側、ふくらはぎの部分に位置しているのが、下腿三頭筋という筋肉です。腓腹筋とヒラメ筋という2つの筋肉で構成されており、これらの2つの筋肉を足の骨とつないでいる部分がアキレス腱です。?下腿三頭筋を鍛えることで、血液の循環が良くなりむくみを防いでくれます。通常のウォーキングと同様にかかとから地面に着地し、膝を曲げずにふくらはぎの筋肉を伸ばすよう意識して歩きましょう。そして、しっかりと爪先立ちになるようにして蹴り出します。

脱水症状や長時間歩行による筋肉疲労からこむら返りを起こす危険があるので、ウォーキングの際は、発汗で失われたミネラル類を補給する意味でも水分を適切に摂り、決して無理はしないようにしましょう。

むくみ解消法


アピドラ 添付文書
アピドラの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

不用品回収を岐阜
不用品回収を岐阜でならまごころ便利屋スマイルで!

社章作成
http://www.pokers.jp/cb/cb.htm