むくみ解消ナビ TOP → むくみの種類 顔のむくみ

顔のむくみ

顔のむくみは、顔の皮膚組織の下にリンパ管から染み出した水分が通常以上に溜まることによって引き起こされます。まぶたは皮膚が薄くなっているため、特にむくみやすいポイントといえます。たるみが出やすいのでそこに水分が溜まりやすいのです。

顔のむくみには、一過性のものと疾患によるものがあります。

疾患によるものは、心臓病、腎臓病、肝臓病、女性の更年期障害、妊娠中毒症などがありますので、放置せず医療機関の診断を受けましょう。

一過性の顔のむくみの原因で多いのは、アルコールの摂り過ぎで血中アルコール濃度が高くなり血管が拡張し、その壁から水分が染み出し過剰になった体内の水分の処理が間に合わず、むくみとして現れる場合です。また塩分を摂り過ぎた場合も体内のミネラルバランスが崩れ、余分な水分を排出できなくなります。さらに、水分の摂り過ぎ、栄養不足、睡眠不足、運動不足、疲労やストレスなどが原因としてあげられます。日常生活を振り返り、思い当たる原因を取り除く生活を送ることでむくみも改善されるでしょう。

顔のむくみの改善にはリンパの流れを良くすることも効果的でしょう。蒸しタオルなどで顔を温めたあとに余計な摩擦を防ぐためにマッサージクリームを使いリンパマッサージを行います。また、食生活では体の余分な水分を体外に排出させる働きのカリウム、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB群などが多く含まれる食品を積極的に摂るようにしましょう。

むくみの種類


抱っこ紐
抱っこ紐・おんぶ紐ならおしゃれで機能的なsun&beach!

レンタルドレスなら
http://www.rakuten.co.jp/rentalnana/