むくみ解消ナビ TOP → むくみの種類 足のむくみ

足のむくみ

足のむくみの最大の原因は何でしょうか。それは重力だとも言われています。たとえば毎日長時間の立ち仕事や、逆に同じ姿勢で座りっぱなしの作業を続けると、足のむくみが起こることが多いでしょう。現代人特有の仕事病でもあるのです。心臓を出発した血液は動脈を通って全身に運ばれ、やがて静脈を通じて心臓に帰ってきます。足のむくみが多く見られるのは心臓から遠いためで、足に向かった血液が重力の作用で心臓に戻れず、足首やふくらはぎに溜まってしまい、そこにむくみが現れるというのです。

またふくらはぎの筋力が低下することでも、リンパの流れが悪くなり老廃物が溜まってむくみの原因になると言われています。一般的に女性に足のむくみやすい人が多いのは男性より足の筋力が弱いからだとも言われています。

筋肉疲労でもむくみは起こります。立ち仕事でも座り仕事でも一日中同じ姿勢で仕事に従事する人は、同じ箇所の筋肉にばかり負担をかけ、蓄積された疲労が足の筋肉を硬くこわばらせてしまいます。すると血流が悪くなり余分な水分を足に留めることになりむくみが現れます。血流が悪くなることで、冷えが起こることもむくみの要因のひとつです。

足のむくみを改善するには、足に溜まった血液やリンパ液を上半身に戻してあげることが重要です。日常生活の中で、長時間同じ姿勢でいることがないよう筋肉を動かすことを意識し、血液やリンパ液の流れを良くするよう心がけましょう。

むくみの種類


アマリール 添付文書
アマリールの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!